すっぽん小町で悩みから解放されたので口コミします

スポンサードリンク




すっぽん小町で毎日元気が保たれているnyonです♪

私は朝起きるのが苦手でした(笑)

元々、低血圧で、貧血もあったので独身時代は

フラフラしていた時もありました。

結婚、妊娠、出産を経験し

徐々に貧血は改善してきたのですが、

朝起きるのがやっぱりしんどい・・・。

子育て中の主婦、そして、仕事もしているので

朝がつらい状態がずっと続くのは、どうにかしないとなぁと思っていました。

そんな時、友達から勧められたのが「すっぽん小町」でした。

すっぽん小町とは?

コラーゲンがたっぷり含まれた高級はがくれすっぽんを丸ごと使用しているサプリメント。

友人曰く、「朝が楽になったよ~。」とのことで早速注文してみました。

すっぽん小町の成分

たくさんのアミノ酸がはいっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

届いた冊子を毎月読んでいると、こんな内容が。

1日2粒を目安に飲むのですが、以前は1袋=60粒だった。

けれど、ひと月が31日の日もあるので60粒では足りない!と、

お客様からの要望があり、現在62粒になっております☆

そこもまたうれしいです!

毎日きっちり飲めるのはありがたい。

実際に飲んでみて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一粒が大きすぎることもなく、小さすぎることもない

ちょうどよい大きさの粒です。

すっぽん小町の飲み方

  • 1日2粒を目安に飲みます。

飲み方は、個人の自由でいいみたいです。

日々、ハツラツと過ごしたい方は、朝のむのがいいみたいですね。

朝、2粒でもいいし、朝、昼1粒ずつでも。

飲むタイミングは、できれば、食後がいいそうです。

そして、私が飲んでいるタイミングは、

夕食後、2粒です。

美容に効果がでやすいのは、夜のむのがいいのだとか。

寝る前でもいいみたいですけど

私は胃に負担がかかると嫌なので、夕食後かそれ以降にしています。

すっぽん小町の効果は?

すっぽん小町は、今年の2月から愛飲しているので

大体、8ヶ月目になりますね。

飲み始めてから、朝が本当に、本当にす~っと起きられるようになりましたー!!

いあ、ほんまびっくりしましたww

「え、めっちゃ効いてるやん♡」ってうれしくなりましたもんw

今現在もつらい朝を迎えてはいません。

そして、私の目的だった朝克服だったのですけれど

おまけどころか、とってもうれしい効果もついてきました。

ほうれい線が目立たなくなってきたんですね。

これには、驚きました。。

そして、肌がもちもちしてきました。

40代で肌のハリを感じられるのは、とっても嬉しいです♪

私は朝がつらい時代に戻りたくないので

これからも続けていきます。

子育や仕事で元気のないお母さん、毎日しんどそうにしているのは

子供たちもみるのは嫌ですよね。

少しでも元気に過ごしたいものです♪

お値段とうふふポイント

 

 

 
お値段は、一袋:3024円。

安心の返品保障があり、(送料はていねい通販さん負担)

受付期間は、発送から30日以内だそうです。

毎月、お届けだと10%割引(-303円)で2721円です。

一日分が缶コーヒーのお値段をきってますね。

お安い価格も私がずっと続けられている要素のひとつです。

そして、定期お届けを続けていると

「うふふポイント」というものが貯まっていきます。

 

 

 

うふふポイントでは、その他の化粧品や

サプリケース、食品といったさまざまな景品と交換ができます。

貯まったポイントは有効期限がないので

今から、何に交換しようかワクワクしています☆

(サプリケースは必ず交換しようと心に決めています!)

また、定期お届けは、マイページから「2ケ月毎」など

自分で変更ができます。

最後に

毎月のすっぽん小町と共に

お手紙や新聞が届くのですが

ポイントプレゼントがあったり、

お茶のティーバッグ、お手紙ケース

ボールペンなどなど

素敵なメッセージと一緒送られてきます!

これには、驚きました~~。

お客様を大事におもっている姿勢や

ていねいに良いものを届けたいという

気持ちが、鈍感な私にも伝わってくるっていう!!

毎月、すっぽん小町が届くとほっこりするんですよ(*´˘`*)♡

朝がつらい主婦やママさん

もっと元気でいたいパパさん

(あ、男性にもオススメです!旦那サンにたまーにわけてあげてますw)

すっぽん小町で毎日ハツラツといきましょう~☆




すっぽん小町

参加しています☆
↓↓

にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ
にほんブログ村

スポンサードリンク








ABOUTこの記事をかいた人

アバター

子持ち主婦のnyonです。 家族の生活を大切に。 ゆるゆるとnyonの好きを発信。 何か共感できる部分が少しでもありますように。