【米津玄師プロデュース】 2020応援ソング「パプリカ」

スポンサードリンク




NHKが2020年とその先の未来に向かってがんばるすべてのひとを

応援するプロジェクトを開始することが本日発表になりました!

作詞・作曲:米津玄師さん

作詞・作曲、プロデュースは米津玄師さん。

歌うのは、「Foorin」。

今回のプロジェクトの為にオーディションをされ

選ばれた小学生5人で作られた新しいユニット。

ユニット名の「Foorin」は、5人が歌い、踊る姿を

米津玄師さんが「風鈴」に例え命名されたそう。

素敵な響きですね~☆

米津玄師さんの思い

今回のプロジェクトに関して、米津玄師さんのコメントがあります。

子どものころを思い返すことがここ最近の音楽活動に

て、重要なテーマになっていたところに、ダイレクトに子ど

もへ向けた音楽を作ることになりました。子どもたちが素直

に楽しめるものを作るためには、子どもの目線で生活を省み

つつ、まず子どもをめないところから始めるべきだと思い

ました。この曲を聴いた子どもたちが、小さな世界を元気に

生きていくための糧になりますように。

引用元:@NHK_PR

NHK「みんなのうた」

8月~9月にNHK「みんなのうた」で「パプリカ」が流れるそうです。

また、「パプリカ」を紹介する番組やイベントも予定されているみたいですね!!

早く聴きたいなぁ♡

たくさんの子どもたちが 「パプリカ」を口ずさむ姿を想像すると

本当にうれしくてうれしくて、

そういう未来があと1ヶ月足らずでやってくるんですね!!♪

「パプリカ」の収益は寄付!

同曲の発売日、配信日は未定。チャリティー活動として行われるため、作家印税は、独立行政法人日本スポーツ振興センターのスポーツ振興基金に全額寄付される。

引用元:スポーツ報知

すべて寄付なんですね!!!

米津さん・・・すばらしいです(泣)

最後に

今日、このお知らせを見て 素直に

「米津さんの新しい曲がきけるー♪」って小躍りしそうになってました(笑)

そして関連した記事を読み 時間が経過するうちに

「この曲を聴いた子どもたちが、小さな世界を元気に

生きていくための糧になりますように。」

との願い、思いが心に沁みてきました。

「小さな世界を元気に生きていく為の糧」

キラキラした目で前を向いて歩いていく子どもたちの

うつむいて下しか見られなくなった子どもたちの

それぞれの たくさんの子どもたちに

この音楽がとどきますように!!

今まで出された楽曲が、たくさんの方達の心を打ち 共感されていますよね。

また、これから子どもたちの心にも米津さんの「パプリカ」が

残っていくと思います。

日ごろ、米津さんがおっしゃっている

”大丈夫だよ”

という思いが「パプリカ」で広がっていきますように✩

私も子どもたちと楽しみに待ちたいと思います♪

米津さんの願いである

”普遍的なものを作りたい”。

私にとっては普遍的な音楽になっています♪

いつもありがとうありがとう♡

子どもの為に作られた「パプリカ」が

みんなの心に残る音楽になりますように☆


にほんブログ村

スポンサードリンク








ABOUTこの記事をかいた人

アバター

子持ち主婦のnyonです。 家族の生活を大切に。 ゆるゆるとnyonの好きを発信。 何か共感できる部分が少しでもありますように。