夏のにおい

スポンサードリンク




先日の梅雨前線による大雨の被害がひどかった

天災とは、残酷なもので人の命をいとも簡単に奪っていく

何日も雨が、大雨が降り続き家のそばの山がいつ崩れてくるか

避難はいつしたらいいのか

母親として父親不在の夜は子供たちを守らなきゃという気持ちでもやもやしていた

4,5日で雨は北へと移動していった

これ以上被害が拡大しないよう

愛おしい大切な日常が戻るように祈っています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつの間にか梅雨も明け7月になり夏がきた

四季の中で夏が自分にしっくりくる季節で

どうしてもこの時期になると高揚感が増してしまう

白いワンピース しょうがたっぷりのお素麺 夕方のにおい 家の近くで鳴り止まないセミの声

毎日の水着の洗濯 港で泳いでる時によく食べた海水の混じったフィリックスのガム

分解して遊ぶねずみ花火 一人部屋の中でした甲子園野球の応援

書き連ねたらキリがないけれどどれも私の思い出で色濃く残っている一部

それら全部がまざって夏が来るとうれしいの一言に尽きる

大好きな人の笑顔が1個でもふえるように

自分にできることを探す毎日には変わりはないけれど

きっと大丈夫 ってことをわすれないようにしよう

 


にほんブログ村

にほんブログ村

スポンサードリンク








ABOUTこの記事をかいた人

アバター

子持ち主婦のnyonです。 家族の生活を大切に。 ゆるゆるとnyonの好きを発信。 何か共感できる部分が少しでもありますように。