米津玄師さんのウィルオウィスプが心地良い

スポンサードリンク




米津玄師さんの3rdアルバム「Bremen」に収録されている6曲目「ウィルオウィスプ」が好きなんです。

(米津さんの歌は、これが一番好きっ♡って決められなくて・・・本当に困ります・・・汗)

最初のウィルオウィスプのイメージ

完全になんの情報もなく「ウィルオウィスプ」って歌詞本をみて

ゲームのカルドセプトを思い出しました(笑)

カードゲームなんですけど、カードでエリア内の陣地を奪い合うんです。

それのウィルオウィスプがコレ↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウィルオウィスプは”鬼火”という意味があるそうです。

ゲームのウィルオウィスプも火の玉みたいですね!w

10年以上前に姉兄と旦那さんとでよくカルドセプトやったなぁ。。

ってことで、懐かしくて、急にやりたくなって買っちゃいました(笑)

友達や家族と、若しくは一人でも楽しめるのでほんとオススメです♪

ウィルオウィスプを聴いて

私の余談は置いときましょう。

この「ウィルオウィスプ」を作られているときに

アルバムのタイトルが「Bremen」に決まったらしく

「ウィルオウィスプ」も「ブレーメンの音楽隊」をなぞらえたような歌詞になっています。

私的に最初の歌詞が良くて

打ち捨てられた高速道路を歩き続けている

みんな一列に並んでは ゲラゲラ笑いながら

(引用:ウィルオウィスプ 作詞:米津玄師 作曲:米津玄師)

「打ち捨てられた」 でインスピレーションが「あ、好き」って掴みにいくんですね!♡

歌詞が始まるまでのメロディで 既にぐっともってかれてるんですけどねぇ♪

私、米津さんの楽曲って最初の歌詞で「好きだなぁ~」って決まっちゃうことが多くて。

メロディも然りですが。

じんわりと好きになったりもしますけれど♪

ママ パパ ママのとこ

約束したよね

ママ パパ ママ

今でもあいたいよ

でもね僕は行くよ

(引用:ウィルオウィスプ 作詞:米津玄師 作曲:米津玄師)

米津さんの思いがいろいろと込められた部分なのかなと勝手に思ったりもします。

ママが2回出てくる。

ママって人間の根っこの部分に大きく存在すると思うんです。

すべてのママ

私は、どうなのかな。

子供たちにとって大きな存在になれているかな。

よく「ママはおっちょこちょいやなぁ~(笑)」って

子供たちに言われるけど><w

この歌詞を聴くと しっかりせないかんなぁ~って

思っちゃいます、勝手に(笑)変な解釈でごめんなさい ペコ

総じて

えい歌やーーん♪

ってなってるんです!キリッ

ここ田舎なんで足ゆうたら車なんですね。

バスも数時間に1本。バス停まで歩くのに遠い。。

駅までとか徒歩で1時間以上かかります・・・

で、車に乗るたびにもちろん米津さんの音楽を聴きます!

旦那さんに「もうええやろ(笑)」って突っ込まれる日が近いかなと懸念しています・・・(笑)

あ~、もっと早くに米津さんに出会いたかったーーーっっ

あ、この「米津玄師」カテゴリーは

田舎のアラフォー主婦の米津さんへの思いがただただダダ漏れの場になっていますゆえ

気分を害されないようご注意ください。ペコ♡♪


にほんブログ村

にほんブログ村

参加しています☆

スポンサードリンク








ABOUTこの記事をかいた人

アバター

子持ち主婦のnyonです。 家族の生活を大切に。 ゆるゆるとnyonの好きを発信。 何か共感できる部分が少しでもありますように。