正社員を辞めてよかった5つのこと

スポンサードリンク




今月から正社員を辞めて専業主婦になりました、nyonです。

今現在、仕事を辞めて数日経っていますが

正社員を辞めてよかった5つのことを書いていきます!

正社員を辞めて持病が少し良くなった

今回、正社員で働き出して腰痛が発生しました。

重労働・専門職なのでなるべくしてなったような

ある種、職業病と思い半ばあきらめも入りながら

仕事を続けていました。

しかし、日に日に激しい痛みになり、毎日、痛み止めを服用しながらの仕事と育児と家事。

一番こたえたのは、起床時の激痛でした。

朝目が覚めると、腰から下が激痛で動きません。1時間はベッドから動けません。

トイレにも這っていきました。それが毎日続き、我慢の限界で毎朝泣くように。

いい大人が泣くってとても恥ずかしいのですが・・・。

徐々に心までも蝕まれていくような感覚。

段々と笑顔も少なくなっていきました。

その痛みが出始めてから9ヵ月後にやっと退職しました。

その間、いろいろと悩みましたが、今は腰にかかる負担がとれ

幾分かマシになりました。

正社員を辞めて育児に専念できた

専念できるというと完璧な母親のイメージですけれど。そうではないです(笑)

朝、「いってらっしゃい^^」と夕方「おかえりー^^」

が言えています!!

私はずっとこれがしたかった(泣)

朝は、子供が家を出る時間より先に出勤し

夕方は、子供の帰宅時間より遅くに帰っていました。

子供のクラブ、車での送り迎え

2018.02.05

仕事を辞めるという選択

2018.02.04

の記事内でも触れていますが

子供の安否を確認できたり、クラブの送迎ができるようになりました。

正社員を辞めて子供の看病が自分でできた

子供の体調不良で欠勤すると肩身が狭くなる

2017.10.08
でも書いていますが

今は心置きなく、子供に寂しい思いをさせずに傍でみてあげられています。

子供も祖母に預けられることがないので喜んでいます。

正社員を辞めて朝、洗濯ができた

先ほど書いたように朝から腰痛があり

仕事をしていたときは、食事と出勤準備で手一杯でした。

今は子供を送り出したあとに洗濯ができます!

晴れた日に外にお洗濯物を干せる幸せ♡

幸せをかみしめています(笑)

正社員を辞めて心に余裕ができた

職場でのストレスから解放され、本当に心の余裕があります。

  • 子供の看病で欠勤したときの周りの目からの解放
  • 重労働や残業からの解放
  • いつも何かに追いかけられているような気持ちからの解放
3つ目は、なんとなくいつも心にあって追いかけられているような

追い立てられるような(語彙力)そんな気持ちが常にあったのだけれど

それらから解放されました。

笑顔が増えて 毎日のささいなことに いままで気づかなかったことに

喜びを感じれる自分に戻ってきています。

主婦の仕事の選択肢

仕事の選択肢はたくさんあって

家庭環境や人それぞれのスキル等により変わってくると思います。

私はこれからもライフステージによって働き方は変化していくと思います。

いかんせん、持病ができたので幅は狭まりましたけれど(笑)

でも、もう正社員に戻ることはありません!(キッパリ

これからは、どういう仕事をしていても

家族の小さな変化を見逃さないような自分でいたいです。

参加しています☆
↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサードリンク








ABOUTこの記事をかいた人

アバター

子持ち主婦のnyonです。 家族の生活を大切に。 ゆるゆるとnyonの好きを発信。 何か共感できる部分が少しでもありますように。